サイトM&A概要

サイトM&Aとは

サイトM&Aをするメリット

サイトM&Aをする際のリスク

購入する側のリスクとは

サイトM&Aは、便利な存在ながら購入する側・売却する側双方に幾つかのリスクがあるといえます。まず、購入する側のリスクとしては、売却サイトに関する分野・業界がひたすら下り坂のため、見切りをつけて売っている可能性があります。それを知らずに高いお金を出して購入してしまうと、アクセス数を伸ばせず逆にアクセス数が下がっていく一方で、なかなか購入代金を回収できないかもしれません。また、素人から見ると詳しくて正確に感じられるコンテンツが揃っているとしても、プロから見ると情報が間違いだらけだったりすると信用を落とす事につながります。その他、契約書の中で、アフターケアに関する規則をきちんと決めておかないと、お金が渡った直後から売却者の不誠実な対応に困らされるような事も起こりえます。

売却する側のリスクについて

続いて売却する側のリスクを幾つか挙げると、例えば売却せずにサイト休止や閉鎖の道を選んだ場合は、気が変わったら再開したり類似サイトを立ち上げる事が自由です。しかし、サイトM&A仲介サービスを利用して売却する道を選んだ場合は、競合サイト新規立ち上げ禁止のルールを守らなくてはならず、似たようなサイトを作れません。そういった意味で、一度売ってしまったら自分の得意分野に関する深い知識をネット上で活かせなくなるのは大きなリスクといえます。また契約書の中で休みの日でもアフターサポートを行わなくてはならないというルールにサインすると、旅行中でも電話対応等の義務が生じ、くつろげないかもしれません。その他、正体を明かさずにサイトを運営してきた場合、サイト売却に際して購入者側に正体を明かす事になりますが、怪しい人に売却してしまうと個人情報の流出で苦しむ恐れもあります。

サイトM&Aをするために

売れるサイト・買うべきサイト

サイトM&A仲介サービスに「売却希望サイト」として登録している案件の中には、売れるサイト(売れやすいサイト)と売れにくいサイトがあります。売れるサイトの特徴としては高い…

売れないサイト・買ってはいけないサイト

サイトM&Aの世界では売れやすいサイトと売れない(売れにくい)サイトの傾向があります。仲介サイトの「案件一覧」には毎月の売上と共に、毎月のコストも表示されていますが、売り上…

サイト売買の専門業者とは

20世紀最大の発明の一つであると言われるインターネットですが、その普及によって情報の価値が昔と比べて飛躍的に高いものとなりました。それに伴って価値のある情報が集積されてい…

© Copyright M&A Suffering. All Rights Reserved.